• シミュレーター検索
  • お知らせ
  • タスクフォース
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 利用の手引き
  • スキルスラボ パンフレット
スキルスラボラトリー施設外での使用について
香川大学医学部 地域医療教育支援センター
地域医療教育支援センター
〒761-0793
香川県木田郡三木町池戸1750-1
TEL:087-891-2489(直通)
chce@med.kagawa-u.ac.jp
香川大学医学部
3Dプリンタに関する承諾書 バナー
臨床手技動画 Procedures CONSULT バナー

お知らせ

2015.07.01 6月のスキルスラボラトリー機器利用報告集計

7月に入りました。まだまだ、じめじめとした雨の日が続いております。
学生の皆様はそろそろ試験期間に入りますが、勉強の進捗状況はいかがでしょうか?勉強は計画的に行う癖をつけておくと、今後非常に役に立ちます。
時間を有効に活用してください。
6月のスキルスラボラトリー機器の利用集計ができましたのでご報告申し上げます。
6月もっとも利用頻度が高かった機器は
1)Isim でした。
次いで、
2)超音波診断装置
3)3Dプリンター
でした。
毎月1位を死守していますI-SIMですが、今月は7月6日6年生のトーナメントが控えていることもあり、件数が77件と飛躍的に上昇しておりました。
また、今月は、超音波検査装置の利用頻度が増え、内科や放射線科などのクリニカルクラークシップで利用していただいていることや、5年生の循環器学習会などで利用していただいており、16件となっております。
これからも、気軽に学生同士や研修医同士での利用が増えることを期待しております。
3位は運用を開始して6か月経過した3Dプリンターですが、利用頻度は高くなってきておりますが、まだご利用でない院内の方々にも広く利用していただけるよう、さまざまなアイディアやニーズの掘り起こしを期待しております。
   
今後も気持ちよくスキルスラボラトリーをご活用いただけるようにしていきたいと思います。
引き続き、利用記録の記載をよろしくお願いいたします。

  • 前のページに戻る